レンタカーは乗り捨ては安い?片道だけ利用できるサービスを徹底解説

レンタカーの疑問

飛行機や新幹線への乗り換えをしたい場合や帰省先に車がある場合など、レンタカーを乗り捨てられると便利な状況は少なくありません。

借りた営業所に返さないといけないイメージが強いレンタカーですが、実は片道だけ利用できるサービスも充実旅先で気軽に乗り捨てられるような、気軽な使い方を選ぶ利用者も増えています。

今回は片道だけ利用できる「乗り捨てレンタカー」のサービスあれこれについてご紹介します。

レンタカーの「乗り捨て」とは借りた店舗で返却が不要なサービス

まずは、「レンタカーの乗り捨て」の仕組みから解説していきます。

レンタカーの乗り捨てとは、借りた店舗への返却が不要というサービスです。とはいえ、当然ながらどこで乗り捨ててもいいわけではありません。

返却するのは、借り入れた店舗の別の営業所です。

たとえば、「レンタカーA社東京支店」で借り入れたレンタカーを「レンタカーA社埼玉支店」で返却。このような仕組みが、レンタカーの乗り捨てです。

片道利用は、「目的地までの足」のみを必要としている方にピッタリなサービスだといえるでしょう。

乗り捨て可能は日産レンタカーなど大手のみでちょっと高いけど……条件次第で無料?

ミニバン どんな車があるの?

借りた営業所まで返さなくてよい「レンタカーの乗り捨て」

大変便利なサービスですが、通常のレンタカー料金とは別に片道利用のための追加料金が設定されています。

一定の距離までは無料

片道レンタカーは、全国各地に支店をもつ大手レンタカーチェーンで展開されているサービスです。

各社とも原則として同一都道府県内、または設定された無料エリア内の店舗間で乗り捨てる分には、追加料金はかかりません。

大手レンタカー会社5社ではそれぞれ片道レンタカーサービスを展開。以下の価格設定で利用できます。

レンタカー会社 同一都道府県内 20km未満まで 10kmごと 50kmごと
トヨタレンタカー 無料 ※都道府県間ごとに料金設定
日産レンタカー 無料 無料 4,400円
オリックスレンタカー 一般車両 無料 無料 4,400円
高級車・ワゴン車・商用バン 無料 無料 5,500円
ニッポンレンタカー 乗用車 無料 無料 880円
ワゴン車・トラック(軽除く) 無料 無料 1,100円
タイムスカーレンタル 軽・乗用車・ライトバン 無料 無料 4,400円
ミニバン・SUV・トラック 無料 無料 5,500円

トヨタレンタカーの料金のみ都道府県単位で決められている他は、各社共通して乗用車クラスで片道レンタカーを利用した場合には、50kmごとに4,400円~の乗り捨て料金がかかります。

トヨタレンタカーが格安?各社の乗り捨て料金比較

実際に片道レンタカーを利用した場合、具体的にどの程度の費用がかかるのでしょうか?

東京都内の品川駅から各地の空港まで、普通乗用車で片道レンタカーを利用した場合、各社の追加料金は以下の通りです。

レンタカー会社 東京・品川駅→宮城・仙台空港 東京・品川駅→大阪・大阪空港 東京・品川駅→福岡・福岡空港
トヨタレンタカー 24,200円 35,750円 78,100円
日産レンタカー 30,800円 48,400円 101,200円
オリックスレンタカー 30,800円 44,000円 97,004円
ニッポンレンタカー 29,920円 44,000円 96,800円
タイムスカーレンタル 30,800円 44,000円 96,800円

トヨタレンタカーのみ料金設定の基準が都道府県単位となっており、他社よりもやや安めの乗り捨て料金となっています。

とはいえ、東京都内から福岡空港まで片道レンタカーを利用すれば約8万円と決して安くない費用が必要です。

【格安乗り捨てプラン】ニッポンレンタカー「特割ワンウェイ」・トヨタレンタカー「片道GO!」

片道レンタカーで乗り捨てられた車は、乗り捨て先の営業所での管理に加え、出発元の営業所に車を戻す費用がかかります。そのため通常のレンタカー代金に加え、割高の追加料金が加算されるんですね。

なお、一部のレンタカー会社では、出発と返却の営業所が指定された超格安プランを打ち出しています。上手に利用すれば、他の交通手段よりもずっと安い価格でレンタカーを利用できるはずです。

ニッポンレンタカーの「特割ワンウェイ」

(画像引用:ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカーには、指定された出発元と返却先の営業所間に限り、レンタカーを格安で貸し出す「特割ワンウェイ」サービスがあります。

片道レンタカーで利用された車を、スタッフに代わり元の営業所に返却する代わりに、通常のレンタカー価格よりも格安で利用できます。

ホンダフィット(S-Sクラス)で新潟駅から東京駅間を12時間利用する場合、通常31,460円のレンタカー代金が必要です。

しかし、特割ワンウェイを利用する場合は最安で2,200円という安値でレンタル可能。もちろん片道の追加料金も不要のため、通常のレンタカーや新幹線よりも交通費を安く抑えられます。

専用のアプリで経路を検索し、使える車があれば申し込み可能。アプリ経由で申し込みから決済まで行えるため、思い立ったときにすぐ利用できるのがメリットです。

トヨタレンタカーの「片道GO!」

(画像引用:https://cp.toyota.jp/rentacar/?padid=ag270_fr_sptop_onewayma)

トヨタレンタカーでも、日時・区間指定の格安片道レンタカー「片道GO!」のサービスがあります。

ニッポンレンタカー同様、12時間で2,200円という超格安を実現。もちろん、通常のレンタカー代も片道追加料金も不要です。

また返却する営業所は、県内などの指定エリア内ならどこでもOK。目的地から最も近い営業所を選べるため、非常に使い勝手がよいサービスです。

利用可能な車は、トヨタレンタカー公式サイト内のリストに掲載されています。

経路と車種が一覧で確認できるため、借りられる車に合わせて予定を決められますね。利用したい車が見つかったら、車を管轄する営業所に直接連絡して申し込みましょう。

格安レンタカーは乗り捨て不可!お得にレンタルする方法は?

自由な旅行をサポートしてくれる片道レンタカー。

安く気軽に利用できる格安レンタカーでも利用したいサービスですが、残念ながら格安レンタカーにおいては片道レンタカーの利用はできません。

片道レンタカーが乗り捨てできない理由

片道レンタカーは、出発元と乗り捨て先の車の移動を利用者が代行する代わりに、代金を格安にするサービスです。乗り捨て先でも車を管理できる、全国に多くの支店がある大手レンタカー会社ならではのサービスといえます。

格安レンタカーは、大手に比べると支店数が少なめです。そのため乗り捨てたい移動先に、車を受け取る支店がありません。

また格安レンタカーは、車の管理に使う人件費を削減することでレンタカー代金を安く抑えています。

片道レンタカーは管理に多額の費用がかかるため、レンタル代が高くなりがち。安さと気軽さを売りにする格安レンタカーのメリットが失われてしまうのです。

乗り捨て不可でも「長期レンタル」でお得に借りる方法も

「業務レンタカー」は、東京・大阪・兵庫・埼玉に支店を持つ業界最安値クラスの格安レンタカーです。12種類のメニューから、車の種類やサイズに応じたお好みのプランを選択していただけます。

最も低価格のA-1クラスなら、1ヶ月借りっぱなしでも26,400円。大手の片道レンタカーでは東京~大阪間で44,000円ほどの追加料金がかかりますので、のんびりドライブを楽しむ旅をするなら長期レンタルもおすすめです。

クラス 1日 1週間 1ヶ月
A-1クラス:軽自動車
(モコ・アルト・EKワゴン・ライフなど )
3,300円 7,700円 26,400円
A-2クラス:軽自動車ミニ
(モコ・アルト・EKワゴン・ライフなど )
3,740円 9,900円 29,700円
A-3: 軽ハイトールワゴンなど
(タント・モコ・アルト・EKワゴン・ライフなど )
4,290円 11,000円 33,000円
A-4: 軽ハイトワゴンなど
(ワゴンR・タント・パレット・ルークス )
4,840円 12,100円 36,300円
A-5:軽ハイトワゴンなど
(ワゴンR・タント・パレット・ルークス )
5,500円 13,200円 39,600円
B-1クラス:普通車ミニ
(マーチ、パッソなど )
4,400円 13,750円 33,000円
B-2:コンパクト
(フィット・ポルテ・ラウムなど )
5,720円 17,820円 39,600円
B-3クラス:普通車コンパクトミニ
(フィット・ポルテ・ラウムなど )
7,700円 18,700円 44,000円
B-4クラス:普通車コンパクト
(プリウス、フィット・ポルテ・ラウムなど )
9,680円 19,580円 47,850円
B-5クラス:ミニバンなど
(エスティマ、ノア、30系プリウスなど )
9,680円 21,780円 65,780円
Fクラス:商用車バン(ガソリン車)
(プロボックスバン、ハイゼットカーゴ)
5,830円 18,700円 42,680円
Gクラス:天然ガス自動車《充填カード付》
(プロボックス)
5,830円 18,700円 42,680円
※すべて税込

(画像引用:https://renntacar.net/shop/index2.php)

多くのレンタカー会社では、レンタル時にはプランのみ指定が可能ですが、業務レンタカーではお好みの車種はもちろん、ボディーカラーも選択可能。気分にあった1台で、長期間のドライブをお楽しみいただけます。

車種別料金設定を
check!

まとめ:レンタカーの乗り捨てはやや高い!プランを選んでお得にレンタル

旅行の帰りは飛行機を使いたい旅など、短時間で密度の高い旅行にはレンタカーの乗り捨てプランが非常に便利です。ただその他のプランと比較して、やや割高になるといえるでしょう。

一方、格安レンタカーは長期間、非常に安いレンタル料金で利用可能。時間をかけてゆっくりと楽しむ旅や、長期の帰省で使うにはピッタリのサービスです。

レンタカーにはさまざまなプランがあり、それぞれ異なるメリットを持っています。用途や目的に応じて選んだレンタカーを利用し、ぜひ充実したカーライフをお送りください。

全車ETC付き。1週間・1ヶ月単位なら中長期レンタルがお得。1日あたり800円から!Webで実際のレンタカーの写真や走行距離を確認でき、待ち時間ゼロで24時間いつでも予約可能です。もちろん1日単位のレンタルも大歓迎!大阪・東京・兵庫に店舗を構える「業務レンタカー」の魅力は、圧倒的な安さにあります。ぜひ大手レンタカー店と比較してください。

「気軽に、レンタカーを利用してほしい」「レンタカーでより便利に、豊かに暮らしてほしい」との思いでこの業界に携わって、早20年。これからも多くの方に、“快適”と“感動”を与えるサービスを提供いたします。

\☎050-5434-5050/

格安・長期・短期
レンタカーをcheck!

The following two tabs change content below.
田川 英紀
19歳から自動車販売店にて勤務を経て26歳で現在の(株)カーチョイスを設立。現在45歳。2児の父。26年間自動車販売を経験してきたプロの目から見た自動車業界の記事を情熱を持って書きます。中古車販売業者は競合が何万店もあり、どれだけ頑張っても売上が伸びないため、「このままでは倒産してしまうかもしれない」という思いに暮れることもありました。そして、大きく方向転換しなくてはという思いと、人に喜んでもらえる仕事がしたいという思いから、「業務レンタカー」という仕事が誕生しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました