【レンタカー2日間の料金相場】一番安い会社と安く借りるコツを紹介

レンタカーの使い道

1泊2日の短期旅行などで、レンタカーを借りたいとき。

レンタカー料金の相場はいくらなんだろう?

レンタカーの値段が一番安いのはどこかしら?

 

安く借りるコツってあるのかな?

このように、ご希望や分からないことも多いと思います。

そこでこの記事では、レンタカーを1泊2日で借りた場合の値段をはじめ、安く借りるコツまで詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

レンタカー1泊2日の相場はいくら?大手5社で料金比較

まずは大手レンタカー会社におけるレンタル料金を軸に、相場をみていきましょう。

料金単位は基本的に24時間単位となっています。

24時間のレンタル料金 3日間のレンタル料金
トヨタレンタカー 7,150円 13,200円
タイムズカーレンタル 7,700円 14,300円
日産レンタカー 7,700円 14,300円
ニッポンレンタカー 7,150円 13,200円
オリックスレンタカー 7,150円 13,200円

※税込、5人乗り車種最低料金

表から分かるように、5人乗りの車種を想定すると、1泊2日のレンタル料金相場は14,000円前後。

また、実はレンタカーは基本料金の他に、保険料やガソリン代、高速料金、駐車場代などもかかることを考えると

うぅ、ちょっと高いな……

と感じるかもしれません。

もうちょっと安く借りる方法はないの……?

という方のために、ここからは格安でレンタカーを提供している会社を含めながら、料金比較をしていきます。

その後は、基本料金以外に必要な料金についても詳しく解説していきますので、ぜひご覧ください。

一番安いのはどこ?1泊2日なら格安レンタカーがお得

大手レンタカー会社に対し、近年ではさらに安くレンタカーを利用できる「格安レンタカー会社」が増えています。

車の品質の高さやサービス面が充実している大手レンタカー会社に対し、車の車種やグレードを問わなければ、非常に安くレンタカーを利用できるのが格安レンタカーです。

では、実際にどのくらい安いのか大手レンタカー会社と格安レンタカー会社を含めた7社の2日間のレンタル料金を比較してみましょう。

24時間のレンタル料金 2日間のレンタル料金
大手 トヨタレンタカー 7,150円 13,200円
タイムズカーレンタル 7,700円 14,300円
日産レンタカー 7,700 14,300円
ニッポンレンタカー 7,150円 13,200円
オリックスレンタカー 7,150 13,200円
格安 ニコニコレンタカー 4,510円 9,020円
業務レンタカー 4,840円 9,680円

いかがでしょうか?

大手レンタカー2日間の値段約14,000円に対し、格安レンタカー会社の2日間の値段は9,000円台です。大手レンタカーと比べると約5,000円もお得にレンタルが可能となります。

ここまで差があると正直、格安レンタカー会社で借りようかなと思いませんか?

ただ……

格安レンタカーって、なんでこんなに値段が安いんだろう……?

何か裏があるんじゃない?

と不安に思う方もいることでしょう。

そこで、簡単に格安レンタカー会社の安さの理由をご紹介します。

【格安レンタカー会社の値段が安い理由】
・車のグレードにこだわっていない(中古車を活用)
・徹底的なコストカット(自社で整備)
・不要なオプションはつけない

弊社、業務レンタカーでは、中古車販売の経験を活かして格安レンタカーサービスを提供しています。その値段の安さから、車の品質に問題があるのではと不安に思うかもしれませんが、そのようなことは全くありません。

業務レンタカーの「こだわり」は、こちらのページをご覧ください。

2日間のレンタカーで基本料金以外に必要な費用

レンタカーは、基本料金以外にも次のような料金が発生する場合があります。

基本料金以外に発生する可能性があるもの
・ガソリン料金
・オプション料金
・車両・対物事故免責額補償制度(CDW)
・乗捨料金(ワンウェイサービス)
・延長料金
・深夜貸出手数料
・中途解約手数料

ガソリン料金以外は選択しなければ発生しないものですので、それぞれ必要かどうかあらかじめ考えておく必要があるでしょう。

とくに1泊2日のレンタルでは、慣れない車では事故率もあがりますので車両・対物事故免責額補償制度は入っておくのがおすすめです。

ガソリン料金

レンタカーでは、ガソリン料金は完全に実費です。出発時点では満タンに給油されておりそのまま使用できますが、使用途中で減ってきた場合は自身で給油をします。

また、返却直前には指定の(レンタカー店舗近くの)ガソリンスタンドで給油をしてから、返却をするのが一般的なルールです。

店舗側が満タンを確認するには、給油の際のレシートが必要となりますので、捨てずにとっておきましょう。
なお、諸事情により満タン返却ができない場合は、走行距離に応じてガソリン料金を計算します。

オプション料金

レンタカーの基本料金以外に、必要に応じて下記のような設備を付けるためのオプション料金が発生する場合があります。店舗によって設備在庫数が異なりますので、予約の際にあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

オプション 料金(1日or1貸出あたり)
カーナビゲーション 無料(標準装備)~2,000円
ETCカード 約300円
ドライブレコーダー 約300円
チャイルドシート 約500~1,000円
スタッドレスタイヤ 約2,000円
タイヤチェーン 約1,500~3,000円
スキーキャリア 約1,000~2,000円
4WD(四輪駆動) 約1,500~3,000円

カーナビ・スタッドレスタイヤ(冬季)は標準装備となっている場合もあります。比較の際は、各社ホームページまたはお電話にて確認してください。

車両・対物事故免責額補償制度(CDW)

聞き慣れないとは思いますが、車両・対物事故免責額補償制度(CDW)とは「免責補償制度」の通称です。

例えば、仮に事故を起こした場合、対人・対物・車両保険では概ね5~10万円程度の免責金額を自己負担する必要がありますが、免責補償制度に加入していれば、自己負担金をゼロにすることが可能となります。

このように、通常レンタカー料金に含まれる「対人・対物・車両保険」と「免責補償制度」とは別のものとして考えてください。

1泊2日のレンタルは、「ちょっとそこまで……」の運転ではないはず。できれば「安心」のために、CDWの加入をおすすめします。

なお、CDWについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

乗り捨て料金(ワンウェイサービス)

レンタカーの乗り捨て(ワンウェイサービス)とは、借りた店舗とは別の店舗への返却が可能となるサービスです。

1泊2日の旅行の行きと帰りで移動手段が異なる場合など、片道だけレンタカーを使用したい場合に便利でしょう。

値段は、レンタカー会社や距離によって異なりますが、短距離であれば無料である場合も。詳しくはこちらの記事で解説しています。

延長料金

返却予定時間に遅れた場合は、延長料金が加算されます。1泊2日の予定でレンタルしても、返済時間を1時間でも過ぎてしまえば延長料金が加算されてしまいます。

1時間あたりの値段は割高となっており、1,000~1,600円が相場です。なお、無断延長利用は契約違反となり、店舗側に損害賠償を求められる場合もありますので、返却予定時間に間に合わないと感じたら、すぐに連絡をするようにしましょう。

深夜貸出手数料

深夜貸出手数料は、営業時間外の貸し出しを希望する場合に必要となる料金です。例えば渋滞を避けるために深夜帯の出発で1泊2日の旅行に行かれるときなどに、加算される可能性がありますね。

値段の相場は1回あたり1,000円程度ですが、店舗によっては無料で行ってくれる場合もあります。レンタカー会社・店舗によっては営業時間外の貸出しができないこともありますので、利用を検討している方は直接店舗へ確認してくださいね。

なお、業務レンタカーでは予約・契約手続きが完了したお客様へ、事前に車のキーをお渡しするサービスを用意しています。24時間いつでも出発・返却が可能ですので、ぜひご利用ください。

24時間営業のレンタカーをより詳しく知りたい方はこちら

中途解約手数料

契約期間より早く返却する場合は、未利用期間分の料金の一部が返金される場合があります。

ただし、返金額からは中途解約手数料が差し引かれるため、実質のところは未利用期間分の約半額が返金されると考えてください。

詳しい計算方法はこちらの記事で解説しています。

格安料金で2日間レンタカーを借りる「+α」のコツ

レンタカーを安く借りるには、やはり基本料金などを各社で比較するのが第一です。

ですが、安く借りる方法はこれだけではありません。

レンタカーを格安料金で借りるコツ
・会員割引
・期間限定のキャンペーン・クーポン
・早割
・繁忙期を避ける
・電車や飛行機とのセット割引
・インターネット予約
・クレジットカード決済
・その他(新規割、おまとめ割、延長割、GOLD免許割)

このように、レンタカーを安く借りるためのコツはたくさんあります。うまく活用してお得に利用したいですね。
それぞれの具体的な内容・利用方法については、こちらの記事をご覧ください。

まとめ:東京・埼玉・大阪・兵庫の格安レンタカーなら業務レンタカーへ

1泊2日の短期旅行などでレンタカーを借りたいとき、レンタカーの料金相場や安く借りる方法を知りたくなりますよね。

レンタカーの料金で第一に比較したいのは、やはり基本料金です。

基本料金は、大手レンタカーよりも格安レンタカーが圧倒的に安く設定されています。

とくに業務レンタカーでは1日あたり3,300円~提供しており、その値段は大手レンタカー会社の約半額となっています。また、乗りたい車種の色までお選びいただけるのが業務レンタカーの特徴。東京・大阪・兵庫・埼玉でのレンタカー利用を検討している方は、ぜひ一度HPをご覧になってください。

全車ETC付き。1週間・1ヶ月単位なら中長期レンタルがお得。1日あたり800円から!Webで実際のレンタカーの写真や走行距離を確認でき、待ち時間ゼロで24時間いつでも予約可能です。もちろん1日単位のレンタルも大歓迎!大阪・東京・兵庫に店舗を構える「業務レンタカー」の魅力は、圧倒的な安さにあります。ぜひ大手レンタカー店と比較してください。

「気軽に、レンタカーを利用してほしい」「レンタカーでより便利に、豊かに暮らしてほしい」との思いでこの業界に携わって、早20年。これからも多くの方に、“快適”と“感動”を与えるサービスを提供いたします。

\☎050-5434-5050/

格安・長期・短期
レンタカーをcheck!

The following two tabs change content below.
田川 英紀
19歳から自動車販売店にて勤務を経て26歳で現在の(株)カーチョイスを設立。現在45歳。2児の父。26年間自動車販売を経験してきたプロの目から見た自動車業界の記事を情熱を持って書きます。中古車販売業者は競合が何万店もあり、どれだけ頑張っても売上が伸びないため、「このままでは倒産してしまうかもしれない」という思いに暮れることもありました。そして、大きく方向転換しなくてはという思いと、人に喜んでもらえる仕事がしたいという思いから、「業務レンタカー」という仕事が誕生しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました